入会案内

掲示板

会員以外の方でもご利用になれる掲示板です。 情報共有や交流を図るため、お気軽にご活用下さいませ。

掲示板トップ | 過去ログ |

142. 講演会「高次脳機能障害とは何か 障害と共に生きるとは何か」 - チーム闘病記代表 金井一弘 - 2019/10/01(Tue) 14:03 - [削除]

高次脳機能障害とは、脳出血や脳梗塞などの後遺症として、あるいは交通事故などによる脳損傷が原因で起こる障害です。
この講演会で、高次脳機能障害とはどのようなものであるかを知っていただき、現在高次脳機能障害で悩んでいる本人や家族が、すでに社会で活躍している高次脳機能障害者を知ることで、元気になり生きる勇気を受け取っていただきます。患者や家族、医療や介護に携わる方、その道を目指している学生のみなさん、そして一般市民の方に参加していただきたい講演会です。
■開催日:2019年10月13日(日)
    開場:12:30→→開演:13:00→→閉演:16:00
■会場:大阪市立中央図書館:大会議室(大阪市西区北堀江4-3-2)
■参加費:無料
■定員:当日先着順300名
■スケジュール:
13:00~ 主催者挨拶
13:05~ 講演「高次脳機能障害とは」(講師:NPO法人Reジョブ大阪代表理事 西村紀子)
14:00~ 当事者会・家族会からの報告(高次脳機能障がい当事者会 東大阪え~わの会、堺チャレンジャーズ+スペシャルゲスト)
15:15~ 闘病記の中から高次脳機能障害の本を解説(講師:株式会社星湖舎代表取締役 金井一弘)
15:55~ お知らせ+閉会の挨拶
■フロアーにて
①当事者会や家族会の活動のパネル展示+チラシやパンフレット類の配布
②高次脳機能障害関係の本の展示(※大阪市立中央図書館所蔵の本)
③16:00~16:30相談コーナー(講演会後にNPO法人Reジョブ大阪のメンバーや当事者会の代表が高次脳機能障害者やその家族の個別相談を受け付けます)
■主催:株式会社星湖舎(チーム闘病記)、NPO法人Reジョブ大阪
■共催:大阪市立中央図書館
■協力:高次脳機能障害の当事者会&家族会

掲示板トップ | 過去ログ |