入会案内

掲示板

会員以外の方でもご利用になれる掲示板です。
情報共有や交流を図るため、お気軽にご活用ください。
2018年10月に仕様を変更しました。本文中にURLやメールアドレスを記載する際は「http:」または「https:」を外し、@は_at_に変更するなどして書き込んでください。

掲示板トップ | 過去ログ |

名前
件名
本文
削除キー

過去の書き込み

141. 【「病院図書館」購読会員各位】近畿病院図書室協議会 第13回交流会in高野山のご案内 - 寺澤裕子 - 2019/08/02(Fri) 15:32 - [削除]

購読会員のみなさまへ

近畿病院図書室協議会 第13回交流会in高野山のご案内

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて この度下記の通り近畿病院図書室協議会 第13回交流会in高野山を開催いたします。
交流会は、日々の業務で困っていることや悩み事などを気軽に質問できる場として主に関西圏で開催しています。
今回の交流会は、2019年10月26日~27日(1泊2日)で、宿坊宿泊・高野山大学図書館をはじめとした各施設の見学などを予定しています。
希望者には旅程の詳細等をお送りしますので、近畿病院図書室協議会ホームページ内のお問い合わせ欄ページの「事務局」までご連絡ください。
みなさまのご出席を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
敬具

140. はじめまして医学論文in大阪(関西EBM勉強会)の開催について - 寺澤裕子 - 2019/07/23(Tue) 15:21 - [削除]

第2回 はじめまして医学論文 in 大阪(関西EBM勉強会)

医学論文に興味はあるけれど難しいと感じる方,
医療者向けのCASPセミナーの基本知識を得るための,
主に図書館員を対象とした超入門編アクティブラーニングです。

研究デザインや論文種別をきちんととらえ、
論文中の用語を確認して基礎知識をつける目的で開催します。
RCT論文の2回目とGoogle使いこなし講座です。


日時 2019年9月8日(日)13時から17時
対象者 図書館員、興味のある医療従事者、学生など 40人程度(先着順)
参加費 500円(当日徴収します)
問合先 大阪市立総合医療センター 図書室 寺澤裕子 
参加申込URLや電話番号を掲示板に掲載できないため、
お手数ですが問合先にご一報ください。
申込方法などをお知らせいたします。

申込締切2019年8月30日(金)

139. 【募集のご案内】7月1日から 認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」第32回申請 - 日本医学図書館協会 認定資格運営委員会 - 2019/07/01(Mon) 11:17 - [削除]

2019年7月1日より、日本医学図書館協会(JMLA)認定資格
「ヘルスサイエンス情報専門員」の第32回申請募集が始まります。

【申請受付期間】 2019年7月1日(月)~7月31日(水)
【詳細】日本医学図書館協会 の ヘルスサイエンス情報専門員サイトをご覧ください。

■初めて申請する方 / この資格をお持ちでない方
JMLA主催の「コア研修」の全日程修了などが要件となります。

■中級・上級資格に申請(新規・更新)する方
英語力証明およびモデル活動に関する申告が必須要件となります。

※ポイント申告書には、すべての業績を申告いただく必要はございません。
申請に必要なポイント数を目安に、若干の余裕を持って、申告いただければ幸いです。

■中級・上級資格を第22回(2014年7月申請・9月認定)に取得された方
今回が更新期限となります。

不明な点がありましたら、
日本医学図書館協会のサイトにある
「日本医学図書館協会 中央事務局」までお問合せください。

申請をお待ちしております。よろしくお願いします。

138. MIS36へのお誘い - 別府さおり - 2019/06/03(Mon) 12:33 - [削除]

お世話になっております。福岡徳洲会病院の別府です。
MIS36につきましてご案内申し上げます。

今年の医学情報サービス研究大会は、令和初!福岡初!
8月11日~12日、九州大学医学部百年講堂において開催されます。

暑い夏の福岡で熱く情報交換しませんか?
お時間がありましたらぜひ令和ゆかりの太宰府へも!
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

  ・期日:2019年8月11日(日・祝)~12日(月・振替休日)
  ・会場:九州大学医学部 百年講堂
   (〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1番1号)
  ・問合先:MIS36実行委員会事務局

詳細は "MIS36" 大会ホームページをご覧下さいませ。

136. 【ご案内】日赤図書室協議会公開講座 - 川野 - 2019/05/10(Fri) 09:15 - [削除]

お世話になっています。
京都第二赤十字病院の川野です。
2019年7月26日(金)・27日(土)に、東京にて第26回日赤図書室協議会研修会を開催します。
内容は下記になります。
==================================
【2019年7月26日(金)】見学/北里大学白金図書館

15:00-16:30 見学:北里大学白金図書館、北里柴三郎記念館等

【2019年7月27日(土)】公開講座/日本赤十字看護大学 広尾キャンパス

13:00-14:00 「ILL だけじゃない!病院図書室担当者の仕事」
         講師:聖隷浜松病院図書室 高橋奈津子

14:00-15:00 「文献検索―生け簀釣りと海釣り」
         講師:静岡県立静岡がんセンター医学図書館 山﨑むつみ

15:10-16:00 「看護分野における資料の調べ方」
         講師:聖路加国際大学学術情報センター図書館 佐藤晋巨

16:00-17:00 「投稿雑誌の相談を受けたら」
         講師:聖隷佐倉病院図書室 山口直比古

==================================
申込については日赤図書室協議会ホームページ内研修会の第26回 研修会にてプログラムと合わせて申込用紙がダウンロードできるようになっています。
参加ご希望の方はどうぞ当協議会ホームページをご利用ください。

135. 【ご案内】学術情報ソリューションセミナー6月28日(金)サンメディア - 内山佳代子 - 2019/05/08(Wed) 17:31 - [削除]

いつもお世話になっております。サンメディアの内山と申します。

本年も第15回 学術情報ソリューションセミナーを開催いたします。
近畿病院図書室協議会の皆様のご参加を心よりお待ちしております。
-----------------------------------------------------
■ 開催日時と場所
2019年6月28日(金) 10:30~17:30(開場10:00)
阪急うめだホール(阪急百貨店うめだ本店9階)

■お申し込み先
株式会社サンメディアのホームページの申込フォームから、お申し込みをお願いいたします。

■主なプログラム
「学問の避難所」
京都大学学際融合教育研究推進センター
国際高等研究所 客員研究員
宮野 公樹 様

「購読モデルからOA出版モデルへの転換をめざして:
 JUSTICE の OA2020 ロードマップの紹介」
国立情報学研究所 学術基盤推進部 図書館連携・協力室(JUSTICE事務局)
玉川 恵理 様

「NPAと360Linkを利用した文献管理システムの構築:文献を探す~文献活用まで」
鳥居薬品株式会社
メディカルインフォメーション部 学術サポートチーム
西内 史 様

「RefWorksガイダンス天理大学の取り組み」
天理大学情報ライブラリー 業務責任者
楓 葉子 様

「日本から始まる世界の研究支援」※仮題
エダンズ グループ
コマーシャル・シニア・マネージャー
山崎 猛 様
-----------------------------------------------------

129. 購読会員のみなさま。第12回交流会in大阪を開催します - 寺澤裕子 - 2018/06/28(Thu) 09:29 - [削除]

購読会員のみなさまへ

「病院図書館」をご愛読いただきありがとうございます。
下記の日程で交流会を開催いたします。



日 時:2018年9月15日(土) 12時00分~16時00分
場 所:大阪工業大学梅田キャンパスOIT梅田タワー セミナー室 202
〒530-8568 大阪市北区茶屋町1-45
TEL:06-6147-9015
購読会員参加費:お食事代実費(¥1,500程度)
申込締切:2018年9月6日(木)30名程度 先着順
申込方法:機関名、参加者氏名をEメール(info@hosplib.info)にてお知らせください。

※受付確認のEメール返信をいたしますが、申込締切日をすぎても連絡が届かない場合は、
TEL: 06-6929-1221大阪市立総合医療センター図書室(担当:寺澤)までお尋ね下さい。

128. 【ご案内】学術情報ソリューションセミナー6月26日(火)サンメディア - 前田亜寿香 - 2018/06/19(Tue) 19:00 - [削除]

いつもお世話になっております。サンメディアの前田と申します。

本年も第14回 学術情報ソリューションセミナーを開催しますのでご案内させてくださいませ。
───────────────────────────────────────────

■ 開催日と場所
2018年6月26日(火)阪急うめだホール
            大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店うめだ本店9階
           
■お申込み・お問い合わせ
event@sunmedia.co.jp

■今年のテーマ
【The beginning of the beginning~始まりを創る~】

学術出版とその利用は、大きな変化のうねりの中にあります。
米国ではNIHなどの公的助成を受けて発表された論文はPubMed Centralで公開
されていますが、EUでも公的助成を受けた全ての科学系論文を2020年までに
フリーで利用できるようにすることが、2016年に決定されました。
またドイツやフランス、オランダではコンソーシアム契約の見直しが行われて
います。オランダでは「publish-and-read model」という新しいオープン
アクセス利用契約が大学連合(VSNU)と出版社との間で合意がされました。
このような新しい取り組みのはじまりは、新しい時代の始まりでもあります。
今年のソリューションセミナーは、”The beginning of the beginning”
のテーマのもとで、学術情報流通の新しい始まりに注目します。

■プログラム
10:00~  開場

10:30~10:35 主催者挨拶

10:35~11:35 【講演1】「オープンサイエンス時代の学術情報検索」
         国立情報学研究所 オープンサイエンス基盤研究センター
         特任研究員 加藤 文彦 様

11:35~12:05 【セッション1】学術情報のトレンドと最新情報
               IOP英国物理学会出版局東京事務所
               ワイリージャパン
               プロクエスト日本支社

12:05~13:20 ランチ&休憩

13:20~13:50 【セッション2】学術情報のトレンドと最新情報
            株式会社カルガージャパン
            Thieme Publishing Group / Mary Ann Liebert /
                 American Society of Plant Biologists
            シュプリンガー・ネイチャー


13:50~14:50 【講演2】「電子コンテンツの利用方法を変えるセキュリティ
              技術の最新トレンド」
               Eclat Engineering Pvt Ltd.
               CTO Madhukar Pai 様

14:50~15:00 休憩

15:00~15:50 【セッション3】「20分で解決できるか!? Summonへの挑戦状」
         株式会社サンメディア e-Port 馬淵 沙織 大和田 啓太
    
     「Summonが繰り出す文献検索とは ~東邦大学における活用事例~」
        東邦大学医学メディアセンター 電子情報部門 黛 崇仁 様

15:50~16:00 休憩

16:00~16:20 【e-Port Update】文献活用をスマートに
    ・文献の入手・利用・調査のための最適なソリューション「ARROW」
        株式会社サンメディア e-Port 前田 亜寿香 伊藤 ミナミ

16:20~16:50 【講演3】「自館運用から共同運用へ:ERDB-JPとシステム
              共有化に向けた取り組み」
           国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課
           学術コンテンツ整備チーム 上野 友稔 様

16:50~16:55 閉会の挨拶
───────────────────────────────────────────
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

127. 【募集のご案内】第29回申請 1月1日から:認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」 - 日本医学図書館協会 認定資格運営委員会 - 2017/12/11(Mon) 15:45 - [削除]

いつもお世話になっております。
静岡がんセンター医学図書館の山崎でございます。
本日は、
日本医学図書館協会 認定資格運営委員会からの
第29回「ヘルスサイエンス情報専門員」申請募集についてご案内申し上げます。
*********************
以下の日程で、第29回申請募集が始まります。

【申請受付期間】 2018年1月1日(月)~1月31日(水)
【詳細】日本医学図書館協会のHP左のバーにある、
     ヘルスサイエンス情報専門員のサイトをご覧ください。
【その他】認定資格についてのQ&Aなどご覧ください。
───────────────────────────────────────────
■初めて申請する方 / この資格をお持ちでない方
 JMLA主催の「コア研修」、または2015年までの
 「医学図書館員基礎研修会」あるいは
 「研究会・継続教育コース」の全日程修了などが要件となります。

 ※2016年5月、2017年5月に開催された学術集会研究発表、CEコースは
 基礎資格要件にはなりませんのでご注意ください。

■中級・上級資格に申請(新規・更新)する方
  英語力証明およびモデル活動に関する申告が必須要件となります。

 ※ポイント申告書には、すべての業績を申告いただく必要はございません。
 申請に必要なポイント数を目安に、若干の余裕を持って、申告いただければ幸いです。

■中級・上級資格を第19回(2013年1月申請・3月認定)に取得された方
  今回が更新期限となります。

不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。
───────────────────────
【問い合わせ先】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-10 和田ビル3階
特定非営利活動法人 日本医学図書館協会中央事務局
TEL 03-5577-4509 FAX 03-5577-4510
Email: jmlajimu@sirius.ocn.ne.jp
───────────────────────
申請をお待ちしております。よろしくお願いします。

125. 【ご案内】第26回京都図書館大会_8月7日(月) 同志社大学寒梅館 - 第26回京都図書館大会実行委員会 - 2017/07/31(Mon) 17:15 - [削除]

お世話になっております。
元京都桂病院、現京都府立図書館の神山と申します。

直前のご案内で申し訳ありません。
来週8月7日(月)に、同志社大学寒梅館(京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅降りてすぐ)において
第26回京都図書館大会を開催します。

京都図書館大会は、図書館関係者等が館種を越えて一堂に会し、
当面する今日的課題について研鑽を積み、共通理解を深めることにより、
これからの図書館活動の充実と発展に寄与することを目的に毎年開催しており、
今回のテーマは「震災と図書館」です。

本大会はどなたでも無料で参加いただけます。


-----------------------------------------------------------------
第26回 京都図書館大会「震災と図書館~まなぶこと・できること~」

日 時:平成29年8月7日(月)10:20~17:00(受付10:00~)
会 場:同志社大学 寒梅館 ハーディーホール
   (京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103)
内 容:
基調講演
「京都ではどのような地震が起こるのか」
 堤 浩之 氏(同志社大学理工学部教授)

事例発表①
「災害を自分ごとにする-図書館でできる震災対策-」
 鈴木 光 氏(減災アトリエ主宰/一般社団法人減災ラボ代表理事)

事例発表②
「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)」
 伊東 敦子 氏(国立国会図書館電子情報部主任司書)

事例発表③
「被災地での資料保存の取組」
 吉原 大志 氏(歴史資料ネットワーク事務局長)

参加費:無料

(大会終了後には、同会場1Fのレストランで懇親会を開催します)

申込み方法:
 京都図書館大会HPより申込フォームまたは、電話・FAXで。
 締切:平成29年8月4日(金)17時まで

問合わせ先:
第26回京都図書館大会実行委員会事務局
〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町 京都府立図書館内
電話:075-762-4655 / FAX:075-762-4653

-----------------------------------------------------------------

お忙しいとは存じますが、また、直前のご案内となってしまいましたが、
ご参加いただければ幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

124. 【募集ご案内】第28回ヘルスサイエンス情報専門員認定申請募集 7月1日から - 日本医学図書館協会 認定資格運営委員会 - 2017/07/03(Mon) 10:02 - [削除]

お世話になっております。
日本医学図書館協会 認定資格運営委員会から、
第28回ヘルスサイエンス情報専門員認定申請募集のご案内を申しあげます。
-----------------------------------------------------------
【申請受付期間】 2017年7月1日(土)~7月31日(月)
【詳細】日本医学図書館協会のヘルスサイエンス情報専門員のサイトをご覧ください。
------------------------------------------------------------
■初めて申請する方 / この資格をお持ちでない方
JMLA主催の「コア研修」、または2015年までの「医学図書館員基礎研修会 あるいは「研究会・継続教育コース」の全日程修了などが要件となります。
※2016年5月に開催された学術集会研究発表、CEコースは基礎資格要件には
なりませんのでご注意ください。

■中級・上級資格に申請(新規・更新)する方
英語力証明およびモデル活動に関する申告が必須要件となります。
※ポイント申告書には、すべての業績を申告いただく必要はございません。
申請に必要なポイント数を目安に、若干の余裕を持って、申告いただければ幸いです。

■中級・上級資格を第18回(2012年7月申請・9月認定)に取得された方
今回が更新期限となります。

不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。
───────────────────────
【問い合わせ先】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-10 和田ビル3階
特定非営利活動法人 日本医学図書館協会中央事務局
TEL 03-5577-4509 FAX 03-5577-4510
Email: jmlajimu@sirius.ocn.ne.jp
───────────────────────

123. 【ご案内】学術情報ソリューションセミナー6月27日(火)サンメディア - サンメディア前田亜寿香 - 2017/06/09(Fri) 14:56 - [削除]

いつもお世話になっております。サンメディアの前田と申します。

本年も学術情報ソリューションセミナーを開催しますのでご案内させてくださいませ。
───────────────────────────────────────────
■日時と場所
2017年6月27日(火)
阪急うめだホール
大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店うめだ本店9階

■お申込み・お問い合わせ
event@sunmedia.co.jp

■今年のテーマ
【Walk on the wild side ~正解からの解放~】

学術情報流通はこの15年間で大きな変化が見られました。
購読誌モデルからオープンアクセスモデル、ビッグディールの見直しと
論文単位購入の普及、新しい論文評価と研究評価、SNSによる情報の共有や
評価など、学術情報をめぐる環境は大きく変わってきています。
すでに学術情報流通の60%はオープンアクセスであると言われています。
このように過去に「正解」であった流れが必ずしも現在も「正解」とは
限らなくなりました。
学術情報流通に関わる立場から、「正解」と言われるメインストリートでは
なく、その枠から解放された新しい様々な動きに注目します。

■プログラム
10:00~ 開場

10:30~10:35 主催者挨拶

10:35~10:55 【トレンドウォッチ】「学術著作物の利用 -許諾申請の現場から-」
            株式会社サンメディア CCS権利処理推進室
            堀 恭子

10:55~11:55 【講演1】「研究データ管理サービス~大学図書館とNIIの
               新たなチャレンジ~」
          国立情報学研究所
          オープンサイエンス基盤研究センター 特任研究員
          尾城 孝一 様

11:55~12:15【セッション1】学術情報のトレンドと最新情報
            IOP英国物理学会出版局東京事務所
            ワイリージャパン

12:15~13:15 ランチ&休憩

13:15~14:15 【講演2】 「ブロックチェーン技術と学術情報の流通」
     国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)
            研究部長/准教授/主幹研究員
            博士(学際情報学)
            高木 聡一郎 様

14:15~14:35 【セッション2】学術情報のトレンドと最新情報
            プロクエスト日本支社
            株式会社カルガージャパン

14:35~14:45 休憩

14:45~15:15 【事例発表1】 「日本血液製剤機構におけるARROW導入事例」
      一般社団法人 日本血液製剤機構 研究開発本部 研究開発推進部
            大槻 是代 様


15:15~15:35 【セッション3】学術情報のトレンドと最新情報
            Thieme Publishing Group / Mary Ann Liebert /
             American Society of Plant Biologists
            シュプリンガー・ネイチャー

15:35~15:55 【事例発表2】「『グループ学習エリア』から『ナレッジ
      コモンズ』へ ―龍谷大学図書館における学生協働のあゆみ― 」
            龍谷大学図書館事務部
            村上 孝弘 様

15:55~16:15 【e-Port Update】「すべてがシームレスにつながる ~
                ドキュメントデリバリーと電子ジャーナル
                   (Article Direct、PierOnline)」
         株式会社サンメディア e-Port 前田 亜寿香、宍戸 茉莉

16:15~16:25 休憩

16:25~17:15 【セッション4】「ディスカバリーサービス事始め ~
     知っているようで意外と知らないディスカバリーサービスの本当」
          株式会社サンメディア e-Port 馬淵 沙織、大和田 啓太

         「まなぶたSearchの4年 ~導入から現在まで~(仮題)」
          鹿児島大学 学術情報部 情報管理課 学術コンテンツ係
          北山 信一 様

17:15~17:20 閉会の挨拶

───────────────────────────────────────────
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

122. 購読会員のみなさまへ、第11回交流会in神戸を開催します - 病図協幹事 寺澤裕子 - 2017/05/01(Mon) 11:14 - [削除]

購読会員のみなさまへ

「病院図書館」をご愛読いただきありがとうございます。
下記の日程で交流会を開催いたします。



日 時:2017年6月4日(日) 13時00分~17時00分
場 所:神戸国際会館セミナーハウス801号室
〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
TEL:078-230-3196
購読会員参加費:お食事代実費(¥1,500程度)
申込締切:2017年5月26日(金)30名程度 先着順
申込方法:機関名、参加者氏名をEメール(info@hosplib.info)にてお知らせください。

※受付確認のEメール返信をいたしますが、申込締切日をすぎても連絡が届かない場合は、
TEL: 06-6416-1221関西労災病院図書室(担当:寺澤)までお尋ねください。

121. 公開講座のご案内(日赤図書室協議会) - 深井鮎美 - 2017/04/07(Fri) 13:55 - [削除]

お世話になっております。
大津赤十字病院図書室 深井です。

当院が所属しております日赤図書室協議会が主催する
図書館見学会&公開講座を
平成29年7月7日(金)~8日(土)に開催予定です。

平成29年7月8日(土)の公開講座は下記の内容です。
==================================
「地下鉄サリン事件を振り返って:テロ災害時の病院図書室の役割」
講師:聖路加国際大学学術情報センター図書館 河合富士美

ランチョンセミナー「図書館をもっと便利に!~カーリルの紹介」
講師:株式会社カーリル代表取締役 吉本 龍司

「医学雑誌の動向~毎年の値上げの理由?」
講師:埼玉医科大学附属図書館 田口 宣行

「コクランの日本における活動」
講師:国立成育医療研究センター
コクラン日本支部代表 森 臨太郎

「機関リポジトリを知る」
講師:東京歯科大学図書館 阿部 潤也
==================================

また、7月7日(金)は
①国立国会図書館東京本館 (定員30名)
②東京大学本郷キャンパス&医学図書館 (定員40名)(いずれか選択)
の見学会を予定しており
2日目の公開講座にご参加の方は
1日目の図書館見学会にもご参加いただけます。
(1日目だけのご参加はできません)
図書館見学会は定員がございますので
ご希望の方はお早目のお申込みをお願いします。

東京開催ではございますが
充実したプログラムとなっておりますので
近畿病院図書室協議会の会員の皆さまにも
是非ご都合をつけてご参加いただければと思います。
沢山のご参加お待ちしております。

掲示板のシステム上URLを貼ることができませんので
「日赤図書室協議会」→「研修会」→「第24回 研修会」をご参照くださいませ。

掲示板トップ | 過去ログ |

-- 掲示板 --