所蔵雑誌目録Web版

概要

近畿病院図書室協議会所蔵雑誌目録Web版

近畿病院図書室協議会では、会員間での文献相互利用を通じ、医療あるいは医学研究・教育の場で学術情報が円滑かつ迅速に流通することを目指しています。

そこで、会の発足以来、会員が所蔵する学術雑誌の所蔵状況を把握するため、「現行雑誌所在目録」、「医学雑誌総合目録」を編集、発行してきました。病院図書館のIT環境の整備とともに「会員所蔵雑誌目録2004」をCD-ROM版で発行、2006年8月に正式稼働した「近畿病院図書室協議会所蔵雑誌目録Web版(通称:Kinki Webcat)」は2013年4月から複数の図書室ネットワークが参加する目録システム「Medical Library Network:KITOcat」へと移行し、近畿病院図書室協議会では「近畿病院図書室協議会所蔵雑誌目録Web版:KITOcat」という名称で利用してきました。2018年3月末、KITOcatの終了に伴い、2018年4月から「小さな医学雑誌所蔵目録:coimo」を作成し改修を行いながら運用中です。

相互貸借ツールとしてご活用いただき、さらに使いやすいものに育つことを願っています。

coimoに関するお問合せ、ご要望などがありましたら目録サポートチームまでご連絡ください。

coimoは以下のURLからご利用いただけます。
使い方”に利用案内を掲載していますので合わせてご確認ください。
ホームURL : https://sv110.wadax.ne.jp/~hosplib-info/coimo/index.php