入会案内

掲示板

会員以外の方でもご利用になれる掲示板です。
情報共有や交流を図るため、お気軽にご活用ください。
2018年10月に仕様を変更しました。本文中にURLやメールアドレスを記載する際は「http:」または「https:」を外し、@は_at_に変更するなどして書き込んでください。

掲示板トップ | 過去ログ |

名前
件名
本文
削除キー

過去の書き込み

112. 会誌「病院図書室」のリポジトリ公開に関する公告を行っています - 寺澤裕子 - 2016/08/17(Wed) 14:23 - [削除]

近病図協発第 16-17 号
2016年8月20日
「病院図書館」執筆者 各位
近畿病院図書室協議会 会長 砂川 勇(公印省略)

「病院図書館」のリポジトリ公開許諾のお願い

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
近畿病院図書室協議会では、平成 28 年 1 月 28 日より近畿病院図書室協議会共同リポジトリ「KINTORE」を開設し、会員施設の研究成果を無償公開するとともに、当会の会誌「病院図書館」についても、著作権許諾の得られている 20 巻 1・2 号から 33 巻 2 号までを公開しております。「病院図書館」を公開することは病院図書館担当者をはじめ、医療・健康情報に関わる方々にとって大変意義のあることだと考えております。
今後は現在公開されていない創刊号~19 巻 4 号についてもリポジトリにて公開したいと考えております。つきましては、執筆者の皆さまに御執筆いただいた記事のリポジトリ公開許諾をお願い申し上げます。この公開許諾とは、著作権のうち複製権・公衆送信権の許諾をいただくもので、著作権を委譲するものではありません。
公開を許諾いただけない場合は、2016 年 11 月 20 日(火)までに下記宛ご連絡をお願いいたします。期日までにご連絡がなかった場合はご了承いただいたものとして作業を進めますが、期日後であってもお申し出をいただければ速やかに非公開の対応を行います。本来ならば、執筆者各位に直接許諾のお願いをすべきところではありますが、刊行後相当期間が経過しているためご連絡を差し上げることが難しいことから、以上の方法により執筆者の皆様へお願いをさせていただくことをお許しください。
今後とも近畿病院図書室協議会ならびに共同リポジトリ「KINTORE」へのご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。
敬具



対象巻号:「病院図書室」1 巻 1 号(1980 年刊)~19 巻 4 号(1999 年刊)
問合せ先:近畿病院図書室協議会リポジトリ部
関西労災病院 図書室 TEL:06-6416-1221 FAX:06-6416-5601 E-mail:ir@hosplib.info
以上

111. 購読会員のみなさまへ、第10回交流会in大阪を開催します - 病図協幹事 寺澤裕子 - 2016/08/09(Tue) 10:06 - [削除]

購読会員のみなさまへ

「病院図書館」をご愛読いただきありがとうございます。
下記の日程で今年も交流会を開催いたします。



日 時:2016年9月24日(土) 12時00分~16時00分
場 所:ハービスplaza6階2号室 大阪市北区梅田2-5-25 6階
TEL:06-6343-7350
購読会員の参加費:お食事代実費(¥1,500程度)
申込締切:2016年9月16日(金)30名程度 先着順
申込方法:機関名、参加者氏名をEメール(info@hosplib.info)にてお知らせください。

※受付確認のEメール返信をいたしますが、申込締切日をすぎても連絡が届かない場合は、
TEL: 06-6416-1221関西労災病院図書室(担当:寺澤)までお尋ねください。

110. 7/8 大阪 Springer Nature 病院様向けコンテンツ説明会 - Springer Nature - 2016/06/16(Thu) 15:59 - [削除]

お世話になっております。Springer Natureの井口と申します。

すでにご存じの方も多いかと思いますが、昨年、シュプリンガーと、ネイチャーの
母体であるマクミラン・サイエンス・アンド・エデュケーションが合併を完了し、
新会社「シュプリンガー・ネイチャー(Springer Nature)」を設立しました。

本合併に伴い、日本においてもシュプリンガー・ネイチャーとして活動を開始しておりますが、
この度、日本におけるお客様窓口や、ご提供する商品のラインナップなどについて改めて
ご紹介をさせていただきたく、病院様向けの説明会を開催することとなりました。

Springer Natureのコンテンツをご利用いただいている方、あるいはご検討の方には
ぜひご参会いただきたく、ご案内申し上げます。

============================
開催概要
Springer Nature 病院様向けコンテンツ説明会

●日程
東京 2016年7月6日(水)14時~17時
大阪 2016年7月8日(金)14時~17時
※説明会終了後に、懇親会がございます。

●会場
東京:フクラシア東京ステーション (東京・大手町)
大阪:ブリーゼプラザ (大阪・西梅田)

●対象
病院に所属される図書館員の皆様(大学病院を除く)

●参加無料

●プログラム (都合により、一部変更になる場合がございます。)
1. ご挨拶
2. Springer Nature 商品についてのご説明
3. 海外事例のご紹介    
4. 意見交換会
5. Q&A

懇親会(17時~)

お申込締切: 2016年6月27日(月)

お申込方法(下記までご連絡ください):
Springer Nature
担当 財津・井口
market@springer.jp

============================

109. 【募集ご案内】認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」第26回申請 7月1日から - 日本医学図書館協会認定資格運営委員会 - 2016/06/10(Fri) 08:53 - [削除]

お世話になっております。
日本医学図書館協会認定資格運営委員会 委員の静岡がんセンター山崎です。

日本医学図書館協会(JMLA)認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」の第26回申請募集が始まりますのでご案内申し上げます。

【申請受付期間】 2016年7月1日(金)~7月31日(日)
【詳細】日本医学図書館協会 ヘルスサイエンス情報専門員のHPをご覧ください。

※初めて申請される方は,JMLA主催の「医学図書館員基礎研修会」または2015年までの「研究会・継続教育コース」の全日程修了などが要件です。<2016年5月に和歌山で開催された学術集会研究発表、CEコースは基礎資格要件ではありませんのでご注意ください。>
※中級・上級資格を第16回(2011年7月申請・10月認定)に取得された方は,今回が更新期限となります。
※ ポイントの申告書には,すべての業績を申告いただく必要はございません。
申請に必要なポイント数を目安に,若干の余裕を持って,申告いただければ幸いです。
----------------------
※2017年の第27回(2017年1月募集)から、認定資格制度が多少変更になります。Q&Aをご用意いたしました。ヘルスサイエンス情報専門員のHPからご覧ください。
 ・2017年の第27回(2017年1月募集)から英語力証明が必須要件となるのは、中級・上級資格のみです。
 ・コア研修をうけていなくても、第31回(2019年1月)の審査までは、JMLA主催の「医学図書館員基礎研修会」または2015年秋までの「研究会・継続教育コース」の全日程修了を必須要件として基礎資格申請ができます。
--------------------------------------
申請についての疑問点などございましたら、どうぞ、下記へお問い合わせください。

【問い合わせ先】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-10 和田ビル3階
特定非営利活動法人 日本医学図書館協会中央事務局
TEL 03-5577-4509 FAX 03-5577-4510
Email: jmlajimu@sirius.ocn.ne.jp

108. 【ご案内】学術情報ソリューションセミナー6月22日(水)サンメディア - サンメディア 藤田 - 2016/06/06(Mon) 17:13 - [削除]

サンメディアの藤田でございます。いつもお世話になっております。
本年も学術情報ソリューションセミナーを開催しますのでご案内させてくださいませ。
ご参加をご検討の場合は、お早めのお申込みをいただけますと幸いです。
※長い案内となり恐れ入ります。
┏┓
┗■ 開催日と場所
 └─────────────────────────────────

2016年6月22日(水)【大阪】ナレッジキャピタル
            コングレコンベンションセンター
            大阪府大阪市北区大深町3-1
            グランフロント大阪ナレッジキャピタルB2
┏┓
┗■ お申込み
 └─────────────────────────────────

▼e-mail
event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。

┏┓
┗■ 今年のテーマ
 └─────────────────────────────────
The Age of Discovery ~コペルニクス的転回を超えた学術情報の新たな波~

学術情報流通の世界は新しい大きな変化の時代を迎えています。
すでにオープンアクセスは世界の学術情報流通の半数を越えようとしており、
オープンデータの拡大や学術コミュニケーション内での情報共有の拡大、
論文評価のオルトメトリクスの進展に加えて、出版社の合併や学術システム
ベンダーの統合など、これまでの常識では容易に想定しえない動きが始まって
います。
今回のセミナーでは、このような学術情報流通の新たな動きを皆様と一緒に
捉えて、その先に見えるものを模索するセミナーにしたいと思います。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。


┏┓
┗■ プログラム
 └─────────────────────────────────
≪大阪会場≫
▼2016年6月22日(水)  9:00開場 9:30-17:10

9:00~ 開場

9:30~9:35 主催者挨拶

9:35~10:35 【講演1】 「図書館と学術情報流通の現在」
   機関リポジトリ推進委員会協力員・千葉大学附属図書館 三角 太郎 様

10:35~10:45 休憩

10:45~11:25 【セッション1】学術情報のトレンドと最新情報
            IOPP英国物理学会出版局東京事務所
            OUPオックスフォード大学出版局株式会社
            プロクエスト日本支社
            ワイリージャパン

11:25~11:45 【事例発表1】「他大学協働型のスキル継承のあり方
       ~西洋古版本を扱うための知識をより多くの図書館員に知って
        もらうということ~」
      私立大学図書館協会東地区部会研究部 西洋古版本研究分科会 
      宮原 柔太郎 様

11:45~13:00 ランチ&休憩

13:00~13:20 【事例発表2】「近畿病院図書室協議会 共同リポジトリ事業に
                 ついて」
              関西労災病院 寺澤 裕子 様

13:20~13:50【セッション2】学術情報のトレンドと最新情報
            株式会社カルガージャパン
            Thieme Publishing Group / Mary Ann Liebert /
                 American Society of Plant Biologists
            シュプリンガー・ネイチャー

13:50~14:50 【講演2】「誰のための検索? ―情報アクセス技術の発展と
              挑戦」
            関西大学 総合情報学部 松下 光範 様

14:50~15:05 休憩

15:05~15:25 【事例発表3】「近畿イニシアの活動10年とこれからの課題
                 (仮題)」
            京都大学附属図書館利用支援課長 井上 恵美 様

15:25~15:40 「学術著作権協会(JAC)著作権等管理事業者として(仮題)」
           一般社団法人 学術著作権協会 事務局長 黒川 恵 様

15:40~16:05 【e-Port Update】「新たなeコンテンツソリューションの
                ご紹介~ArticleDirect、PierOnline~」
        株式会社サンメディア e-Port 前田 亜寿香、大和田 啓太

16:05~16:20 休憩

16:20~17:05 【セッション3】Summonの導入事例 ~
               ディスカバリーサービスがつくる「NEXT」~
      「20分で暴く! ディスカバリーサービスの正体 続編」
         株式会社サンメディア e-Port 馬淵 沙織 長谷川 智史
      「TAF Search:本学の活用の現状」
             天理大学 総合教育研究センター 山中 秀夫 様

17:05~17:10 閉会の挨拶

※プログラムは変更となる場合がございます。何卒ご了承ください。
※本セミナーに関する内容を雑誌に投稿される場合は、サンメディアまで
 ご連絡をお願いいたします。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

107. 相互貸借受付業務一時休止のご連絡 - 松尾 知香 - 2016/05/06(Fri) 12:12 - [削除]

石切生喜病院図書室 松尾です。

いつも大変お世話になっております。

図書室縮小・移転につきまして、相互貸借受付業務を一時中止させて頂きます。

ご依頼をさせて頂きますだけになり誠に申し訳ございません。

何卒宜しくお願い申し上げます。

106. ILL提供終了につきましてーSpringer Link  - 静岡がんセンター医学図書館 山崎 - 2015/12/28(Mon) 12:11 - [削除]

近畿病院図書室協議会の皆さま

お世話になっております。
静岡がんセンターの山崎でございます。

標題の件、
弊センターで契約講読しておりました、
Springer Link(JMLAコンソーシアム版)は、契約上相互貸借が可能な唯一のパッケージでしたが、2015年12月末に講読契約が切れるため、相互貸借への提供ができなくなります。
このため、本日、12月28日 11:00am をもちまして、
Springer LINK(JMLAコンソーシアム)の相互貸借への提供を終了させていただきました。

パッケージ登録のため、弊センターでの操作で、削除や停止ができず、KITOCat上では、しばらくの間も相互貸借可能のように表示されるかもしれません。
しかしながら、上掲の理由により、お申込みいただいたとしても、大変残念ながら、謝絶とさせていただきます。

どうか、よろしくお願い申し上げます。

***********
静岡県立静岡がんセンター
医学図書館
山崎 むつみ

105. お知らせ:1月から=第25回ヘルスサイエンス情報専門員申請募集(JMLA認定資格運営委員会) - 静岡がんセンター 山崎 - 2015/12/01(Tue) 16:20 - [削除]

近畿病院図書室協議会の皆さま

いつもお世話になります。
静岡がんセンターの山崎です。

本日は、日本医学図書館協会(JMLA)認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」の第25回申請募集が,2016年1月1日より始まりますので、お知らせします。

お正月休みにいままでのご自分のキャリアを整理して、申請をしてみませんか?

・申請期間:2016年1月1日(金)~ 1月31日(日)  ←申請受付はお正月過ぎからです!

・詳細:
  日本医学図書館協会のHPからヘルスサイエンス情報専門員のサイトをご覧ください。

 ※初めて申請される方は,JMLA主催の「医学図書館員基礎研修会」または「研究会・継続教育コース」の全日程修了などが要件です。

※中級・上級資格を第15回(2011年1月申請・4月認定)に取得された方は,今 回が更新期限となります。

※ ポイントの申告書には,すべての業績を申告いただく必要はございません。
   申請に必要なポイント数を目安に,若干の余裕を持って,申告いただけれ  ば幸いです。

※第27回(2017年1月募集)より,専門職能力開発プログラムにのっとり,
認定資格制度が多少変更になります。
第27回からの認定制度については
 日本医学図書館HP → ヘルスサイエンス情報専門員ページ→ 2017年からの認定資格についてのQ&A 
をご覧ください。

申請についての疑問点などございましたら、どうぞ、下記へお問い合わせください。皆さまの申請をお待ちしております。

※URL付きの掲示ができないのでご不便をおかけしますが、それぞれのHPからのアクセスをお願いします。
 *** *** ***
問い合わせ先:
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3冨山房ビル6
特定非営利活動法人 日本医学図書館協会中央事務局
TEL 03-5577-4509 FAX 03-5577-4510
Email: jmlajimu@sirius.ocn.ne.jp

104. 相互貸借業務再開のお知らせ - 姫路医療センター 陰山真理子 - 2015/11/12(Thu) 14:48 - [削除]

いつもお世話になっております。
姫路医療センター 陰山です。

図書室の移転が無事終了しました。
今回の移転により和洋製本雑誌につきましては、すべて1995年以降からの所蔵
となりました。

近図協の所蔵目録の修正については、まだこれから取りかかるところです・・・
(すみません)
今後ともよろしくお願いします。

103. 相互貸借業務休止のお知らせ - 姫路医療センター 陰山 真理子 - 2015/10/21(Wed) 13:59 - [削除]

いつもお世話になっております。
姫路医療センターの陰山です。

このたび、図書室の移転のため文献複写受付を当分の間休止とさせて
いただきます。
11月中旬再開予定です。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い
します。

102. 相互貸借業務一時休止のお知らせ - 近血液 池田 - 2015/09/30(Wed) 10:12 - [削除]

いつも大変お世話になっております。
日本赤十字社 近畿ブロック血液センターの池田です。

誠に勝手ながら、10/10(土)~10/18(日)の間は
図書担当者不在につき、文献複写の受付を休止させていただきます。

当方の都合によりご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。


日本赤十字社 近畿ブロック血液センター
図書担当 池田

101. 相互貸借業務について - 愛仁会看護助産専門学校  - 2015/07/23(Thu) 13:01 - [削除]

4月より相互貸借業務を休止させていただいておりましたが、
本日より再開いたします。
皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

100. 相互貸借受け付け再開します - 京都桂病院図書室/椎木 - 2015/06/25(Thu) 14:32 - [削除]

当院の事情により停止していた相互貸借の受付を再開いたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ありませんでした。

99. 募集ご案内:認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」第24回申請 7月1日から - 日本医学図書館協会(JMLA)認定資格運営委員会 - 2015/06/15(Mon) 10:40 - [削除]

日本医学図書館協会(JMLA)の認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」の第24回申請募集が、2015年7月1日より始まります。

・申請期間:2015年7月1日(水)~ 7月31日(金)
・詳細は,『日本医学図書館協会 → 認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」』
 のサイトにてご紹介しております。
<URL付きの掲示掲載権限がないため、ご不便をおかけしますがブラウザなどから検索をしてお願いします>

※初めて申請される方は,JMLA主催の「医学図書館員基礎研修会」または「研究会・継続教育コース」の全日程修了が要件です。
※中級・上級資格を第14回(2010年7月申請・10月認定)に取得された方は,更新期限となりますので、ご確認ください。

※ ポイントの申告書には,すべての業績を申告いただく必要はございません
※ 申請に必要なポイント数を目安に,若干の余裕を持って,申告いただければ幸いです。

申請についてご不明なところなどございましたら、下記、問合せ先までご相談ください。
よろしくお願い申し上げます。

問い合わせ先:
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3冨山房ビル6
特定非営利活動法人 日本医学図書館協会中央事務局
TEL 03-5577-4509 FAX 03-5577-4510
Email: jmlajimu☆sirius.ocn.ne.jp
 メールの際は☆を@に変換してください。

98. 文献複写受付一時休止のお知らせ - 近血液 池田 - 2015/06/12(Fri) 16:47 - [削除]

いつも大変お世話になっております。
日本赤十字社 近畿ブロック血液センターの池田です。

誠に勝手ながら、6/17(水)~6/21(日)の間は
図書担当者不在につき、文献複写の受付を休止させていただきます。

当方の都合によりご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

ご不明な点やお急ぎのご用件などありましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。


日本赤十字社 近畿ブロック血液センター
図書担当 池田

97. 第9回交流会in神戸を6月20日(土)に開催します - 寺澤裕子 - 2015/06/01(Mon) 13:04 - [削除]

購読会員のみなさまへ

「病院図書館」をご愛読いただきありがとうございます。
下記の日程で今年も交流会を開催いたします。



日 時:2015年6月20日(土) 13時00分~17時00分
場 所:神戸国際会館貸会議室901号室 神戸市中央区御幸通8-1-6
TEL:078-230-3196
購読会員の参加費:お食事代実費(¥1,500程度)
申込締切:2015年6月17日(水)30名程度 先着順
申込方法:機関名、参加者氏名をEメール(info@hosplib.info)でお知らせください。

※受付確認のEメール返信をいたしますが、
申込締切日をすぎても連絡が届かない場合は、
TEL: 06-6416-1221関西労災病院図書室(担当:寺澤)までお尋ねください。

96. ゴールデンウィーク期間中における文献複写受付一時休止のお知らせ - 近血液 池田 - 2015/04/22(Wed) 14:02 - [削除]

いつも大変お世話になっております。
日本赤十字社 近畿ブロック血液センターの池田です。

誠に勝手ながら、4/29(水・祝日)および5/1(金)~5/6(水)の間は
図書担当者不在につき、文献複写の受付を休止させていただきます。
また、上記期間直近の前後にいただくご依頼およびお問い合わせ等についても、
対応に遅れが生じる見込みですので、ご了知おきくださいますようお願い申し上げます。

なお、4/30(木)につきましては通常のとおり受付をさせていただきます。

後日あらためて、文献複写受付再開のお知らせを当掲示板にてご案内いたします。

以上、当方の都合によりご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。
ご不明な点やお急ぎのご用件などありましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。


日本赤十字社 近畿ブロック血液センター
図書担当 池田

95. 担当者変更のご挨拶 - 近血液 池田 - 2015/04/01(Wed) 11:42 - [削除]

みなさまへ


いつも近畿ブロック血液センター水口がお世話になっております。
4月1日より、水口が異動となり新しく当方の担当者となりました池田と申します。

水口より相互賃借等の諸業務について引き継ぎを受けておりますので、
通常どおり受付させていただきますが、不慣れなため少々お時間をいただく場合がございます。

諸々ご容赦いただき、今度ともみなさまのお力添えのほど
よろしくお願いいたします。

94. 相互貸借業務について - 愛仁会看護助産専門学校 - 2015/03/31(Tue) 16:20 - [削除]

相互貸借業務をしばらくお休みさせていただきます。申し訳ありません、よろしくお願いいたします。

93. 当方担当者の変更について - 近血液 水口 - 2015/03/31(Tue) 13:47 - [削除]

みなさまへ


いつも大変お世話になっております。
日本赤十字社 近畿ブロック血液センターの水口です。

ご報告が遅くなりまして恐縮ですが、
4月1日付の人事異動に伴い、当方の担当者が私 水口から後任者へと変更となることとなりました。
ご迷惑をおかけいたしますが、各種変更手続きや相互貸借業務等については、
引き継ぎを行っておりますので、今後とも近畿ブロック血液センターを、
どうぞよろしくお願いいたします。

なお、相互貸借等の諸業務については通常どおり受け付けておりますが、
後任の担当者が不慣れである分、対応に遅れなどが生じる場合もあることと思いますので、
諸々ご容赦いただきますよう、お願い申し上げます。

それでは、今までお世話になりましたみなさまに心からの感謝の気持ちをこめ、
各院のますますのご発展をお祈り申し上げますことをもちまして、
私からの退任のご挨拶とさせていただきたく思います。
これまでお世話になりまして、本当にありがとうございました。

掲示板トップ | 過去ログ |

-- 掲示板 --